Newton正規代理店/株式会社SeigakuStudy TOEIC、TOEFL、センター英語の得点アップならNewton TLTソフト eラーニング!

 









 
トップページ TLTソフトについて 弊社e Learningの特長 「当社会員」のご案内 お問い合わせ
 
 

  TLTソフトについて

 Newtonが開発した自動習熟システム ― TLTソフト

 Testing(テスティング) ― 自分の実力をチェック
 Learning(ラーニング) ― 知らない項目だけを学習
 Training(トレーニング) ― 覚えるまで繰り返し演習
 
の頭文字をとったもので、Newtonが、初心者の方でも容易に「完全習熟」してしまうことを追求し、 脳科学に基づきコンピューターの特性を活かして開発した、自動習熟システムソフトの名称です。
 
TLTソフトは、パソコンによる「習熟管理機能」「自動反復機能」、それに膨大な学習を超速で進める「ワンタッチ入力システム」、習熟度判定による「習熟番号表示」等の仕組みが認められ、日米特許(国内No.3820421、米国No.5888071)を取得しました。
 
語学検定試験や資格取得試験は、試験で確実に得点できる正確な知識の習得こそが合格への近道です。
 
TLTソフトなら、あいまいだった知識が効率よく頭に刷り込まれ、自然に確実な知識となりますので、かつてないほど強力、かつ、短時間で資格取得をサポートし、確実な成果をあげることができます。
 
また、TLTソフトは、効率よく演習を行い、スピーディーに目標を達成できる画期的な教材として、大学、専門学校、高等学校などの各教育現場で、ご利用いただいております。



 脳科学に基づいた「忘却曲線」の応用で、正解から定着へ
 
TLTソフトでは、全ての問題に瞬間的に正答できるようになるまで、徹底的に繰り返し学習をします。 「覚えたつもりだったのに…」を防ぐため、出題形式・内容を少しずつ変化させたり、時間をおいて以前できた問題を再び出題したりします。
 
これは、時間の経過や新たな知識を吸収する過程で記憶が曖昧になり、次第に忘れていくという「忘却曲線」を応用したシステムが組み込まれているからです。
 
TLTソフトは、最後にはしっかり「頭にすりこむ」ようプログラムされています。
 


 

  TLTソフトの3つの特長

 パソコンのほか、タブレットPC、スマホでの学習が可能!
 モバイルラーニングで、スキマ時間を有効活用
    
 
TLTソフトは、パソコンでの学習はもちろん、iPadなどのタブレットPCやiPhone、Androidなどのスマートフォンで学習することもできます。
 
通勤・通学時間、休憩時間などのちょっとした時間でも学習できるから、部活動やアルバイトに忙しい学生さん、仕事が忙しい社会人の方でも無理なく学習できます。



 自動繰り返し機能とニガテ項目抽出機能
    
 
TLTソフトは、学習項目をスモールステップに細分化し、問題演習を行います。間違えた問題は繰り返し学習を行い、知識を定着させていきます。
 
間違えた問題はニガテ項目として再学習の項目に抽出され、復習の際には、間違えた問題のみを集中的に学習することができます。
 
これによって、問題も効率よく学習を進めることができます。
 




 豊富な問題数と多様な問題種
    
 
TLTソフトには、豊富な数の問題が収録されています。
たとえば、「TOEIC® TEST対策 Bコース」であれば、通年コースで18,000題もの問題が収録されています。 単語は、TOEIC® テスト頻出単語3,000語を収録しています。
 
また、これらの問題をTOEIC® テストの7つのパートごとに「ディクテーション」「写真描写問題」「速読演習」「読解問題」といった多種多様の問題形式によって学習します。
 
多種多様な問題演習により、飽きることなく学習を継続することができます。
 

 
 
 

△ページトップへ戻る

Copyright © 2015 Newton正規代理店/株式会社SeigakuStudy All rights reserved.
by Newton正規代理店 (株)SeigakuStudy